• HOME >
  • 会社案内 >
  • ごあいさつ

代表取締役社長 伊藤 哲雄
代表取締役社長 伊藤 哲雄

現在、医療機関を取り巻く経営環境は、国民のニーズの多様化や医療制度の見直しなどに伴い、めまぐるしく変化しています。
医業の根幹に係わる診療報酬体系や薬価制度は見直しを迫られ、医療機関の役割・機能はより明確に区分されようとしています。

医療機関を取り巻く経営環境 ~2つの難しい命題~

現在、日本の医療界および個々の医療機関は、経営上、大変難しい2つの命題を与えられているといえます。 それは、
  1.医療の質の維持・向上
  2.経営の効率化
という2点です。

いまや、国民は安全・安心な医療を受けるのは当然の権利と感じており、またテレビをはじめとしたメディアによる、医療の質を問う報道が頻繁に行われているのは周知の通りです。

こういった状況の中、医療機関においては医療の質の維持・向上を図ることが求められていますが、そのためには、優秀な職員の雇用、先進的な医療機器の購買、安全管理体制の構築など一定のコスト投資が必要となり、収支の圧迫要因の一つとなっています。

一方で、医療費抑制策の推進に基づく、診療報酬のマイナス改定や療養病棟のみならず急性期医療にもDPCという包括払いが導入されるなど、医業収入が頭打ちになる、また利益が大幅に減少するという状況が続いています。

収益構造の変化「製造原価+利益=定価」⇒「市場価格-利益=原価」

私どもは、質の高い医療機関とは、「地域住民に良質の医療を 継続的 に提供する」ことができるところだと考えています。
そのためには、経営存続のための適正利益を確保することが求められており、自助努力によってコストの削減をしなければならないという、今までの病院経営においてはなかった収益構造への変革が必要な時代となっています。

私たち医療総研は、これらの状況のもとでの医療制度改革の将来を予測し、病院・診療所の皆様が最も適したポジショニングや機能付けにより、地域医療システムの一環を担うことが出来るよう、適切な情報提供や経営資源の適切な配分と活用のお手伝いをさせて頂きます。

当社は経営コンサルタントの国家資格である中小企業診断士が、更に医業に特化すべく医業経営コンサルタントの資格を取得して、この困難な時代に皆様をサポートする体制を整えております。
医業経営のプロ集団としての見地から病院・診療所の皆様の経営理念の再確認や再構築、あるいは収支状況の改善のお手伝いをさせて戴きます。

病院・診療所の皆様の健全経営、ひいては医療界の発展を通じて社会に貢献したいと願っております。

医 療 総 研 株 式 会 社
代表取締役社長  伊 藤 哲 雄

経営理念「顧客第一主義を徹底」「顧客である医療機関の発展を通じ」「地域医療の充実に貢献する」