開業時のスタッフの募集やスケジュールと採用に関するポイントについて

採用計画を立てよう

開業時のスタッフは、医院やクリニックの印象を決定する重要な役割を担っています。優秀な人材を採用するために、職種ごとに人員計画を立て、WEBサイトや広告媒体を利用しながら採用計画を進めていきましょう。

人員の採用にあたり、スタッフの給与や雇用形態を策定しておくことも必要です。応募者が取得している資格やキャリア、実務経験年数、年齢などを考慮して給与体系を決めます。相場から大きくかけはなれた給与体系とならないように留意しなれければなりません。

採用の主なスケジュール

採用のスタートはおおむね開業から2か月ぐらい前が目安になります。求人サイトや人材派遣を行う会社に募集広告掲載について依頼を行います。ハローワークや医師会などを通しても求人広告を出すこともできます。開業より1か月半ぐらい前には書類選考・面接を実施し、採用通知をするのがおおまかな流れになります。

面接での注意点

面接では、応募者の印象やコミュニケーション能力を見極めます。開業後、実際に患者と接する際に問題なく対応できるか、取引先とも良好な関係を構築することができるかを判断します。

採用後、すぐにスタッフが退職するという事態を招かないためにも、勤務条件や業務の内容についても、事前に充分な説明が必要です。開業にあたっての経営理念や診療方針も含め、双方で齟齬のないよう面接時にコンセンサスをとっておくことが大切です。

開業後は、医療機関として経営を安定させることが、患者・スタッフをはじめ、病院にかかわる人すべてにとっての安心につながります。医業経営の専門家やコンサルティング会社に任せられることは委託して経営の効率化を進め、経営基盤を整えましょう。